40代の更年期の肌と上手なスキンケア方法

40代は老化が加速していくという点で美容における大きなターニングポイントとも言える年代ですが、もうひとつ、半ばくらいから更年期が始まる点も美容に深くかかわる部分です。

更年期ではホルモンバランスが変化するので肌にも影響を与える

40代洗顔料更年期とスキンケア

この更年期とうまく付き合うことができるか、肌への影響をいかにうまく防ぐことができるかがこの年代の美肌ケアにおける鍵となるわけです。

 

更年期になると体のメカニズムの変化が肌にも影響を及ぼすことになります。とくに大きいのが更年期障害の直接の原因となるエストロゲンの減少です。

 

閉経期の到来に併せて卵巣機能が低下していくことでこのホルモンの分泌量も減っていくわけですが、それとともにこのホルモンがもともとも担っていた役割も低下していくのです。たとえば血管を拡張させる働きが低下することで血行不良に陥りやすくなります。

 

さらにセラミド、コラーゲンの生成を促す働きもあるので肌のハリの低下や乾燥も引き起こします。他にも自律神経を整える働き、骨の密度を保つ働きなど美容・健康に深くかかわっているホルモンなのです。

 

ですからスキンケアではこのエストロゲンの減少によって生じる肌環境の変化をいかにカバーすることができるかが求められます。セラミドが減少する分これまで以上にスキンケア製品で補っていく必要が出てきますから、これまで美容液のみで補っていた方は乳液・クリームで補うなどの対策も検討するべきでしょう。

 

またコラーゲンの減少はスキンケア製品だけで補うのではなく、体内での生成を促す工夫も欠かせません。ビタミンC誘導体やレチノール、プラセンタエキスといった成分はコラーゲンを作っている繊維芽細胞という組織を活性化させる働きがあるので積極的に取り入れていきましょう。

更年期では内側からのケアもスキンケアに繋がる

40代洗顔料更年期とスキンケア

血行不良に関してはスキンケア製品よりもサプリメントや食事で血行を促す成分を補っていくのがおススメです。ナイアシン、アルギニン、鉄分などをうまく取り入れていきましょう。

 

また血管の老化を防ぐDHA、EPA、血栓を防ぐのに効果的なナットウキナーゼなどもぜひ取り入れたい成分です。

 

就寝前のスキンケアを30代の頃よりも充実させてみましょう。就寝中はもっともターンオーバーが活性化する時間帯ですから、プラセンタエキスやEGFなどターンオーバーを促す成分を就寝前に補っておくことで効果を高めることもできます。

 

サプリメントもうまく組み合わせれば相乗効果も得られるでしょう。もちろんそのためには質の高い睡眠がとれる環境づくりも欠かせません。

 

こうした更年期を迎える40代ならではのスキンケアのポイントを踏まえ、肌トラブルの原因をうまく予防できるようなケア環境を整えていきたいところです。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代の冷え性が肌に与える影響

現代の女性は体が冷えやすいといわれています。若い頃から手足の冷えに悩まされている方も多いはずですが、40代になるとその冷えが肌に大きな影響を及ぼすようになります。

冷え性になると肌に栄養や酸素が行きわたらず様々なトラブルを引き起こす

40代洗顔料冷え性と肌

一生懸命スキンケアでエイジングケアに努めていても冷え性を抱えている状態では十分な効果は得られず、シワやたるみといったさまざまなトラブルに見舞われてしまう可能性もあるのです。

 

冷え性が肌にもたらす影響はひとつではなくさまざまな範囲に及びます。まず血行不良がもたらす影響。もともと血行が悪化することで末端にまで血液がしっかり行き渡らなくなってしまうと体温を維持するのが難しく体が冷えていきます。

 

この血行不良は血液を通して肌に酸素と栄養が届きにくい環境を作ることでターンオーバーの乱れを引き起こしてしまいます。40代になるとターンオーバーの周期は40日以上にまで延びてしまうとも言われますが、そこには冷え性や血行不良も深くかかわっているのです

 

その結果生成されたメラニン色素が排出されずにシミの原因となり、若々しく健康な肌が古い肌とうまく入れ替わらないことでくすみやたるみなどを引き起こしてしまいます。

 

また体が冷えていると免疫力が大幅に低下してしまいます。体温が1℃下がるだけで免疫力が30パーセントも低下してしまうとも言われており、風邪などの体調不良の原因となるわけですが、それだけでなく雑菌の繁殖による炎症や吹き出物の原因にもなります。

冷え性になると免疫力や代謝が低下し老廃物が排出されにくくなる

40代洗顔料冷え性と肌

ちょっとした刺激にすぐに炎症を起こしてしまうのでスキンケアが思うようにできない、という方は低体温がもたらす免疫力の低下も疑ってみるとよいでしょう。

 

免疫力だけでなく体の機能全体が低下してしまう点も冷え性の厄介な点です。たとえば腸の機能が低下して便秘が起こりやすくなりますし、腸に全身の6割が集まっているといわれる免疫細胞の働きが低下すれば先ほど挙げた免疫力の低下の原因にもなります

 

さらに老廃物を排出する代謝がうまく機能しなくなると老廃物や余分な水分が体内にたまりやすくなり、むくみを引き起こしてしまいます。ターンオーバーの乱れによる肌のハリの低下とむくみが同時に起こることでたるみとシワが一気に進行してしまう恐れもあるわけです。

 

こうして見ても冷え性が40代の肌にいかに大きな影響を及ぼすかが窺えます。運動不足や冷たいものばかりを食べる食生活、さらに夏場に冷房が効きすぎる部屋で過ごすといった体を冷やしてしまう習慣を改めつつ、冷え性対策もエイジングケアの一環として取り入れていきたいところです。

40代に効果的な美肌サプリ

40代のエイジングケアではサプリメントが役立つといわれます。老化が加速してシワやたるみ、シミといったトラブルが表面にあらわれ始める時期でもあり、スキンケアだけでは十分なケアが行き届かないことも多くなります。

40代の美肌ケアには内側からプラセンタエキスを摂取することもポイント

40代洗顔料サプリと美肌

またバリア機能が低下する影響でスキンケアが十分にできなくなってしまう部分もあるので体の内面からケアできるサプリメントのメリットが大きいのです。

 

そんな40代のエイジングケアで積極的に取り入れた美肌サプリの代表格がプラセンタエキスです。スキンケアの成分としても知られていますが、胎盤から抽出されたこのエキスには40代のケアに役立つさまざまな働きが備わっています。

 

もっとも有名なのが成長因子(グロースファクター)による細胞の活性化です。40代は老化の影響でターンオーバーが乱れがちになる時期、通常28日周期といわれているターンオーバーも40代に入ると40日以上に延びてしまうといいます。

 

その影響でメラニン色素が排出されずにシミができたり、古い肌と新しい肌の入れ替わりがスムーズに行われなくなることでたるみやくすみといったトラブルが起こりやすくなるのです。プラセンタエキスは皮膚細胞を活性化させることでターンオーバーを促す効果が期待できます

 

そのほかコラーゲンの生成量を促す、炎症を防ぐといった作用も備わっているほか、免疫力の改善、疲労回復、自律神経の調節といった美肌には直接かかわらないものの、40代のエイジングケアではとても重要な意味を持つ働きも備わっています。

40代では更年期や血行不良に働きかけるサプリもスキンケアに役立つ

40代洗顔料サプリと美肌

40代半ばになったらホルモンバランスを整えるためにサプリメントを有効利用してみましょう。更年期が始まる時期でもありますし、エストロゲンとプロゲステロンのバランスをうまく保てないとさまざまな肌トラブルの原因を作ってしまいます。

 

更年期の影響でエストロゲンが減少しはじめた場合には大豆イソフラボンやザクロエキスといったエストロゲンと似た働きを持つ成分を、ホルモンバランスが不安定になっている場合にはマカや亜鉛といったホルモン分泌を調節する働きを持つ成分をサプリメントでうまく摂取していきましょう。

 

あとは血行不良を改善する成分も積極的に摂取していきたいところです。血液の流れが悪くなることでくすみやクマが起こりやすくなり、さらに肌に酸素と栄養が行き渡らなくなることでターンオーバーの低下、さらに冷え性によるむくみなどの問題も起こります。

 

先ほど挙げたエストロゲンの減少も血行不良の一因となります。この点ではナイアシンやアルギニン、DHA・EPAといった不飽和脂肪酸といった血行を改善する働きを持つ成分がおススメです。こうしたスキンケアではなく体の内面から補うからこそ高い効果が期待できるような成分をうまく日々のケアに取り入れていきましょう。

40代のたるみケアと頭皮の関係

40代に入ると加速していく老化がもたらす大きな悩みのひとつがたるみです。肌のハリと弾力が失われていくことでたるみが生じ、顔の輪郭がぼやけてしまう、まぶたや目の下がたるむ、さらにはほうれい線や目尻のしわができてしまうといったさまざまなトラブルの引き金になります。

40代のたるみケアでは美肌成分の補充だけでなく頭皮にも着目する

40代洗顔料たるみと頭皮

それだけにたるみをどう改善できるかはエイジングケアの成否を決める鍵といっても過言ではありません。

 

そんな40代のたるみケアといえばターンオーバーの活性化やコラーゲンの補充といった対策がよく挙げられますが、それに比べて忘れられがちなのが頭皮の環境です。じつは頭皮の状態が原因で顔にたるみが生じてしまうケースがじつに多いのです。

 

よく考えてみれば頭皮と顔の皮膚はつながっています。毛髪が生えているかどうかという大きな違いこそもあるのですが、顔全体が1枚の皮膚で覆われているといっても過言ではないわけです。そのため頭皮がたるんでしまうと顔の皮膚にも影響が及び、顔全体にたるみが見られてしまうこともあります

 

頭皮がたるめばそのしわ寄せがくる形で顔の皮膚も重力の影響でたるんでしまうようになるわけです。

 

とくに影響が大きいのは額の皮膚です。額のシワといえば表情筋の衰えでできるイメージがありますが、頭皮がたるんで下がってくると額の皮膚が埋まるような形になってしわができやすくなってしまいます。

40代ではシャンプー選びや頭皮の紫外線ケアが顔のたるみに繋がる

40代洗顔料たるみと頭皮

これではいくら表情筋を鍛えようとも十分な効果は期待できないでしょう。額ほどではありませんがまぶたや目尻のしわも頭皮のたるみの影響を受けます

 

これだけ深い関係を持ちながら40代の方が頭皮ケアも含めてたるみケアを行っているケースはごくわずかです。

 

毎日しっかりたるみケアを行っているはずなのに期待した効果が得られない場合は頭皮に問題を抱えている可能性もあるわけです。とくに現代の女性は頭皮に負担をかけやすい傾向があり、知らず知らずのうちに頭皮を老化させてしまっていることもあるので気をつけましょう。

 

肌に刺激を与えないよう洗顔方法にこだわっているのに洗髪では刺激の強いシャンプーでゴシゴシ擦ってしまっている方もいるはずです。

 

また日焼け止めで紫外線対策をしっかり行っているのに頭皮は紫外線を浴びっぱなし、なんて方も。誤った頭皮ケアによる薄毛のトラブルが女性の間で増えているといわれますが、じつは頭皮の老化を引き起こすことでたるみの原因を作ってしまっているケースもじつに多いのです。こうした事情からも40代のたるみケアでは頭皮も含めた対策を行っていく必要があります。

40代のしわに効果的?ボトックス注射とヒアルロン酸注射の違い

美容外科などで行われているボトックス注射はシワを改善する効果で知られています。とくに40代以上になると増えてくる額や目尻、眉間のしわに対して効果的で、日ごろのエイジングケアでは思うように改善できない悩みをあっという間に解決してくれる手段として注目されています。

ボツリヌス菌は筋肉を弛緩する効果でシワや輪郭に働きかける

40代洗顔料注射

一方同じくしわを改善する施術として注目されているのがヒアルロン酸注入です。こちらも短期間でしわを改善することができる方法といわれています

 

ではこれから40代の方がしわ対策に美容外科を利用しようと思った場合、どちらの施術の方がよいのでしょうか?そもそも両者の間にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

最大の違いは「何を注射して、どんな効果が現れるのか」です。ボトックス注射の場合はボツリヌス菌と呼ばれる菌を注入するもので、もともと体に害をもたらすこの菌の影響によって筋肉を弛緩させる効果をもたらします。

 

そのため筋肉の動きが原因で生じることが多いしわ、先ほど挙げた眉間や額、目尻のしわに効果を発揮するほか、筋肉がつきすぎて太くなってしまった足やあごのエラの部分を細くすっきりと見せる効果も得られます

 

それに対してヒアルロン酸注射はヒアルロン酸を注入するもので、肌をボリュームアップさせる効果が得られます。スキンケアでもこの成分は欠かせない成分としておなじみで、不足すると肌のハリやボリュームが失われてしまいます。

ヒアルロン酸注射は唇や鼻のボリュームアップにも使われる

40代洗顔料注射

ですから注射で直接補うことで肌をふっくらとさせてボリュームアップに役立ちます。豊胸手術でも使用されることがあるほどです。

 

そのため加齢の影響で生じるほうれい線のトラブルに役立つほか、目尻のしわでもとくに真皮じわと呼ばれる深くくっきりと刻まれてしまうしわの改善にも使用できます。さらに部分的に注入することもできるので唇や鼻のボリュームアップなどにも利用可能です。

 

このように、ボトックス注射は「減らす」、ヒアルロン酸注射は「増やす」ことをそれぞれ目的とした内容となっています。この違いは大きく、それぞれに適したしわが異なってきます。

 

おもに肌の老化によって生じるたるみが伴うしわに関してはヒアルロン酸注射の方が適しており、一方表情のクセなど筋肉の影響で生じるしわにはボトックス注射が適していることになるわけです。

 

どちらも40代によく見られるタイプのシワなのでどちらがよいのかはその人のシワと肌環境を踏まえたうえで判断することになるでしょう。どちらも施術時間は10分程度、ダウンタイムも少なく負担が少ない施術なのでしわの悩みを抱えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>