洗顔で老化予防!美容成分配合のエイジングケア洗顔料の選び方・使い方

エイジングケアといえばもともと美容液で行うのが一般的でしたが、エイジングケアへの関心の高まりから現在ではさまざまなアイテムで行うことができるようになりました。化粧水や乳液、クリームはもちろん、ファンデーションや化粧下地、さらには洗顔料でもエイジングケア用の製品が発売されるようになっています。

老化を防ぐには肌に負担をかけない低刺激な洗顔料が大前提

エイジングケア洗顔料

洗顔で老化を防ぐといわれてもピンとこない方も多いかもしれません。洗顔とは汚れを落とすものであって、美容液のように有効成分を補って老化予防を行うイメージとは相容れない部分もあるからです。しかし洗顔そのものが肌の老化と密接なかかわりを持っている以上、洗顔の段階から意識してよい製品を選んだり、使い方を工夫する必要もあるのです。

 

エイジングケア洗顔料選びのポイントは2つあります。ひとつは肌に負担をかけない低刺激で適度な洗浄力を備えた製品を選ぶこと。年齢を重ねると肌が乾燥していくともにバリア機能も低下していきます。そんな肌に過剰な洗顔を行ってしまうと肌に負担がかかり、活性酸素の増加による老化の進行やメラニン色素の増加によるシミ・くすみといったトラブルが起こりやすくなるのです。

 

かといって汚れを残してしまうとニキビや肌荒れの原因になってしまいますから、低刺激で適度な洗浄力を備えた洗顔料が求められるのです。この点では泡立ちがよく粒子が細かい固形石けんタイプが適しているほか、クレイ(泥)など天然由来の成分をメインにして添加物が出来るだけ使われていない製品もオススメです。

エイジングケアに直接アプローチできる美容成分が配合されている洗顔料を

エイジングケア洗顔料

もうひとつのポイントはエイジングケアに直接アプローチできる美容成分が配合されている製品を選ぶことです。美容成分を補うことで効果が期待できるだけでなく、洗顔後の肌に化粧水や美容液の美容成分が浸透しやすい状態に整える効果も期待できます。

 

おすすめはプラセンタエキスやEGFといったターンオーバーを活性化させる働きを持つ成分が配合された製品です。ターンオーバーが低下していると古い角質が剥がれ落ちずに肌に蓄積してしまいくすみの原因となるほか、毛穴の詰まりをもたらします。そうなると洗顔では十分に落としきれない部分もでてくるため、こうした成分を補いターンオーバーを正常化させることで肌の老化だけでなく洗顔しやすい環境へと導くことかできます。

 

あとはやはり保湿成分。肌の乾燥がもたらす活性酸素の増加を防ぐためにもセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸を補い、バリア機能を修復させることで洗顔の負担そのものも軽減していくことができるでしょう。

編集部おすすめのエイジングケア洗顔料

B.A ザ ウォッシュ

泡マスクのような濃密な泡で洗い上げる!糖化もケアするポーラの高級洗顔料

B.A ザ ウォッシュ

今まで使っていた洗顔料とは比べ物にならないくらいの泡でおどろき!ただもこもこというより、ねっとりとしていて顔全体を覆うと窒息するんではないかと思うくらい濃密でした。洗い流した瞬間からしっとり感がわかり、肌が柔らかくほぐされた感じです。お値段は高いですが・・これ以上の使用感がいい洗顔料はないんじゃないかな。

ポーラの最高峰ブランドB.Aの高級洗顔料。糸を引くようなねっとりと濃密な泡が毛穴の汚れまでしっかりとからめとり、しっとり柔らかな肌に洗い上げる特徴があります。さらになかなか改善できない糖化くすみもケアするので、使えば使うほど透明感のある肌に生まれ変わります。これまでの洗顔では満足しなかった人や、洗顔からエイジングケアを行いたい40代におすすめです。
10,800円・税込
公式HPへB.A ウォッシュ

 

コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>