洗顔料の効果を引き出す上手な泡立て方は?

洗顔のポイントはしっかり泡立てることです。泡の吸着力で汚れを落とし、毛穴の奥にまで泡が入り込んで汚れをかきだしていくことができるかどうか。しっかり泡立てないと汚れを落とすことができないだけでなく、指で擦って洗うことで摩擦のダメージが蓄積していってしまう恐れがあります。

あらかじめ手を濡らしておくと泡立てやすくなる

洗顔料の上手な泡立て方

洗顔料選びではこうした泡立ちのよさも重要なポイントとなるわけですが、使い方も同じくらい重要です。しっかり泡立てたうえで使用するか、中途半端に泡立てただけで使用するかで洗い上がりにも大きな差が出てくるからです。

 

といっても泡立てるのに難しい技術は必要なく、ちょっとしたコツを踏まえておけば誰にでもしっかりと泡立てることができます。

 

まず洗顔料を使う前に手を清潔にしておきましょう。手を洗うのではなくあくまで顔を洗うために使うわけですから、手を清潔にしたうえで泡立てないとキメの細かい濃密な泡を作ることができません。手が汚れている、とくに油分が付着していると泡立ちにくくなるので注意しましょう。あらかじめ手をお湯で濡らしておくと泡立てやすくなります

 

それから水を加えること。これはシャンプーや体を洗う際にも意識しているはずですが、洗顔の際には思いのほかないがしろにしていることが多いものです。とくに泡ただし朝の洗顔では泡立てている途中で水を加えることなく済ませてしまう傾向が見られます。ある程度泡立ってきたら途中で2〜3回ほど水を加えたうえでさらに泡立てていきましょう。

泡立てる際に空気をうまく加えることがポイント

洗顔料の上手な泡立て方

水を加えるとせっかくの泡が洗い流されてしまうのでは、と思う方も多いかもしれませんが、ある程度水を加えたときに洗い流されてしまってもそれ以上に泡を作ることができるようになるので少し多めなくらい加えても大丈夫です。

 

あとはちょっとコツが必要ですが、泡立てる際に空気をうまく加えること。空気を含ませると泡のボリュームがアップします。ひたすら手を擦り合わせて泡立てるのではなく、手のひらと手のひらの間にうまく空間を作りながら泡立ててみましょう。

 

高価な洗顔料を使っている場合には使用量が不足しているために十分に泡立たないこともあります。いくら効果な製品を使っていてもしっかり泡立てることができなければその効果も得られません。惜しまず正しい分量で泡立てるよう心がけましょう。

 

洗顔石けんは泡立ちにくい面もあるので泡立てネットなどもうまく活用してみましょう。濃密な泡を作ることができれば洗顔の効果が格段にアップするはずです。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>