朝も洗顔料を使用した方がいいのでしょうか?

洗顔は肌の汚れを落として清潔な状態を保つために行うものです。しかし現代人は過剰な清潔意識からその目的を逸脱して汚れどころから肌の健康に必要な皮脂やセラミドまで落としてしまっている傾向が見られます。また何度もゴシゴシと洗うことで摩擦の刺激を与えてしまい、みすみす肌にダメージを蓄積させてしまっていることも。

朝に洗顔料を使用するかは自分の肌質による

朝の洗顔料

そうなると洗顔のやりすぎに注意が必要になってくるわけですが、朝と夜両方とも洗顔料を使ってしっかり洗う必要があるのか?という疑問点も出てきます。

 

夜はメイクを落とす必要からもクレンジングと洗顔が欠かせませんが、朝はどうなのか?外出して紫外線や外気に肌を晒すこともなく、そのほとんどの時間を眠っていたのだからとくに洗う必要はないんじゃないか?それどころか朝に一生懸命洗いすぎてしまっていることでみすみす肌のバリア機能を損ねて紫外線や外気のダメージを強めてしまっているのではないか?という疑問も出てきます。

 

朝も洗顔料で洗うべきか?については現在でも意見が分かれており、「やはり洗うべきだ」「必要ない、お湯洗いだけで十分」と極端な意見が見られます。なので100パーセント正しい意見というものはなく、最終的には自分の肌質を踏まえた上で判断することになります

 

焦点となるのは「洗顔料が必要なほど朝の肌は汚れているのか」にあります。外出もしていないしメイクも落として寝ていたのだから汚れていないだろう、というのが一般的なイメージですが、じつは就寝中にはおもいのほかたくさんの皮脂や汗が分泌されており、肌の汚れの原因となります。

脂性肌やターンオーバーが活発な人は洗顔料を使った方がいい

朝の洗顔料

寝ている間に全身でコップ1杯分の汗をかくとも言われており、皮脂の量も決して少なくない量が分泌されているのです。それが皮膚の表面を覆って皮脂膜を形成しているわけですが、過剰になると毛穴の詰まりや脂っぽさの原因となります。

 

さらによく知られているように就寝中の深夜はターンオーバーがもっとも活発になります。押し出されて不要になった角質が垢になるため、汚れも少なからず出てくるのです。

 

こうしてみると洗顔料で洗ったほうがよいと思う方も多いかもしれません。簡単に言えば皮脂の分泌量が多めの人、ターンオーバーが活発な若い人は朝も洗顔料で洗ったほうがよいでしょう。一方乾燥肌・敏感肌の方や年齢肌の方はお湯や水で洗い流す程度でも十分汚れを落とすことができます。むしろ洗顔料を使ってしまうとせっかく夜の間に分泌された皮脂が失われてバリア機能の低下を引き起こしてしまう恐れもあります。

 

肌の状態は加齢や季節などの影響で変化しますから、最終的な結論を下すのではなく、ケースバイケースで必要かどうかを判断していくのがもっとも賢い選択ではないでしょうか。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>