泡で出てくる洗顔料のメリットやデメリットとは?

手軽さで注目されているのが泡タイプとも呼ばれる最初から泡が出てくるタイプの洗顔料です。ポンプ式でプッシュすると泡が出てくるので手にとってそのまま洗っていくことができます。

泡で出てくる洗顔料最大のメリットは使い勝手の良さ

泡で出てくる洗顔料のメリット・デメリット

洗顔料のポイントはいかに泡立てることができるかにあります。泡で汚れを吸着させて落としていくことで指で擦る刺激を最小限に抑えることができるため肌への負担が少なくなるのです。現在洗顔料の主流となっている洗顔フォームもこの泡立てやすさが大きなメリットとなって人気を集めていますし、逆に肌に優しく適度な洗浄力を備えている洗顔石けんが洗顔フォームよりも高い人気を得ることができないのも泡立てるのに時間と手間がかかってしまうからです。

 

この洗顔料を評価するうえでの重要なポイントを究極の形まで追求したのが泡タイプなのです。何しろ最初から泡ででてくるわけですから泡立てる作業そのものが不要、すぐに洗っていくことができるのです。これまで泡立てネットなどを使用して一生懸命泡立てていた人にとっては「こんな簡単でいいのかしら?」と驚いてしまうほどでしょう。

 

この使い勝手のよさが最大のメリットなのですが、一方でデメリットや注意点もあります。まずこのタイプの製品の中には泡立ちをよくするための化学成分を配合しているものが多い点。何しろ泡立ちのよさが最大のポイントなのですが、それを引き立たせるためにいろいろな工夫をしているわけです。

泡で出てくる洗顔料は泡の持ちが劣るデメリットも・・

泡で出てくる洗顔料のメリット・デメリット

添加物が少ない洗顔石けんや洗顔パウダーが泡立てるのに手間取ることを考えれば最初から泡ができているこのタイプには添加物がいろいろと含まれていることが推測できるのではないでしょうか?

 

こうした添加物が肌に負担を掛けてしまう恐れがあるため、乾燥肌・敏感肌など刺激が気になる方はちょっと注意しておいたほうがよいでしょう。

 

また最初から泡が出てくるのはよいのですが、それが長持ちしないこともあります。化学成分の影響で最初は泡立ちがよいのですが、洗っているうちにすぐになくなってしまう場合もあるのです。洗顔石けんのように手間をかけて泡立てるタイプに比べるとその持続性にかなりの差があり、最初は泡で洗っていたのに泡がなくなっていくにつれてついつい指で擦って洗うようになってしまう…というケースも少なくありません。

 

まず泡が長持ちしないと毛穴の奥に入り込んで汚れをうまくかきだすことができない面もあります。使い勝手のよさとこうしたデメリットを比較検討したうえで自分に適しているかどうかを判断する必要がありそうです。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>