間違えた洗顔方法は老化を加速させる?

洗顔はスキンケアの基本中の基本です。しかしこの段階で間違えてしまっているためにスキンケアがうまくいかない、そんなケースも多いのです。

洗顔でやりがちな最大の間違えは合わない洗顔料を使う事

40代洗顔料間違い

とくに40代になると洗顔のダメージが肌に大きな影響を及ぼすようになるため、スキンケア製品選びや化粧水、美容液の使い方などよりも前にまず日ごろ行っている洗顔が間違っていないかどうかを確認しておきましょう。

 

そんな間違えた洗顔方法の最大の例が「肌に合わない洗顔料を使用する」です。現代人はどうしても清潔意識が過剰気味でとにかく汚れを落としてきれいにしなければと洗浄力の強い洗顔料を選んでしまいがちです。

 

その結果肌に合わない、刺激の強すぎる洗顔料を使用してしまうことで汚れを落とすどころか肌にダメージを与えてしまっているケースも見られます。

 

洗顔料の中には合成界面活性剤が使用された製品のように洗浄力に優れているものの40代の肌には向いていないものも多いので注意が必要です。

 

この点と共通するのが「洗いすぎ」です。一生懸命洗うのはよいのですが、その結果肌の健康に必要な皮脂やセラミドまでも除去してしまうケースが非常に多いのです。

 

老化がもたらす肌トラブルの大きな要因に肌の乾燥が挙げられ、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分をうまく補っていくことがとても大事だといわれます。

ゴシゴシと洗うことで肌を傷つけてしまっている

40代洗顔料間違い

しかし洗顔の段階でセラミドを失ってしまうような洗い方をしていれば美容液で補ったところで十分な効果が期待できないわけです。

 

また皮脂も年齢を重ねていくにつれて分泌量が減少していきます。毛穴を詰まらせて肌を脂っぽくさせる元凶、というイメージもありますが皮脂は表皮で皮脂膜を形成して外部からの刺激や肌から水分が蒸発するのを防ぐ大事な役割を担っています。

 

そんな必要な分まで除去してしまうような洗顔は注意しましょう。保湿力とバリア機能が低下することで紫外線のダメージを受けやすくなり活性酸素が増加することで老化を加速させてしまう恐れがあります。

 

一生懸命洗うこととも関係してくるのが「摩擦によるダメージ」です。ゴシゴシと力をこめて洗うことで肌に摩擦のダメージを与えてしまっているケースもよく見られます。洗顔のポイントはよく泡立てたうえで泡の吸着力で汚れを落としていく点です。

 

とくに毛穴に詰まった汚れは泡の吸着力でいかにうまくかきだしていくことができるかが鍵なのですが、どうしても擦って洗ってしまうことが多く、毛穴の汚れをうまく落とせないばかりか先ほど挙げたようにセラミドや必要な分の皮脂を除去してしまう老化が加速しやすい環境を作ってしまいがちです。こうした点に注意しつつご自身の洗顔環境を見直してみましょう。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>