朝と夜は洗顔方法を変える必要がある?

洗顔を朝晩2回行う場合には洗顔方法を変えたほうがよい、という意見もあります。

朝と夜のでは肌の状態に違いがあるので洗顔方法も変える

40代洗顔料朝と夜の洗顔

とくに40代になるとできるだけ洗顔の負担を軽減することがスキンケア・エイジングケア両面における大事なポイントですから、とにかく一生懸命洗うのではなくよい意味で「手を抜く」さじ加減も求められます。

 

その意味で朝晩両方とも一生懸命洗うのではなく、それぞれの肌の環境に合わせて最小限のケアにとどめつつ清潔な状態を維持できる工夫も必要になってきます。

 

では朝と夜で洗顔方法を変えるならどのような形で変えればよいのでしょうか?それはそれぞれの時間帯の肌環境の違いに合わせた洗顔とはどのようなものかを確認することが大事です。

 

当然朝と夜では汚れや肌環境に大きな違いがあるわけですから、汚れをしっかり落としつつ肌に負担をかけない方法とはどのようなものなのかを探っていくことになります。

 

しっかり洗う必要があるのは夜の方です。一日の終わりですから日中過ごした間に蓄積した汚れを落とす必要があります。汗もかいたでしょうし、空気中に含まれている汚れやハウスダストなども気づかないうちに蓄積しています。

 

さらに角質が皮脂と混ざり合って汚れになっています。ですからこれらの汚れをしっかり洗い落とせる洗顔が求められます。さらにメイクを落とすという大事な作業もあります。クレンジングと洗顔を併せて行う場合にはとくに肌への負担が大きくなりますから注意が必要です。

朝に比べて夜の方がしっかり洗顔をすることが大切

40代洗顔料朝と夜の洗顔

クレンジングで負担をかけずに済む範囲内でメイクをする、できるだけ刺激の少ないクレンジング剤を使用するなどの工夫もしましょう。

 

そして洗顔料はできるだけ泡立ちがよく粒子が細かいものを選びましょう。粒子の細かい泡が毛穴の奥にまで浸透して汚れをかきだしてくれることで強く擦る必要もなくきれいにしていくことができます。

 

一方朝は夜にしっかり洗顔を行った後就寝して目覚めた状態ですから、汚れはそれほど多くはありません。就寝中にかいた汗と分泌された皮脂、ハウスダストくらいですから、夜に比べてそれほど念入りに洗う必要はありません。

 

むしろ夜と同じ感覚で洗ってしまうと大きな負担になってしまうので注意が必要なのです。かといって洗わないと日中に雑菌が繁殖して肌荒れや吹き出物の原因になってしまいますから、軽く汚れを落とすことができる程度の洗顔を心がけましょう。

 

洗顔料を使用せずにぬるま湯だけで済ませても大丈夫、という意見もあります。乾燥肌・敏感肌で皮脂の分泌量が少なめな方はこうしたシンプルな朝のケアも取り入れてみてはいかがでしょうか。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料>>

40代に使ってみたい人気の洗顔料

然 よかせっけん

よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
更に詳しく見てみる>>

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸
1,944円・税込
更に詳しく見てみる>>

ポーラ Dソープ

ポーラ Dソープ

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品
100g2,700円・税込
更に詳しく見てみる>>

いつかの石けん

いつかの石けん

毛穴の黒ずみを酵素の力で強力に洗い流す!製薬会社が作った洗顔石鹸
1600円・税別
更に詳しく見てみる>>