コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの洗顔料

化粧品レビュー

皮脂毛穴や黒ずみ毛穴、たるみ毛穴などの毛穴トラブルや40代のくすみ対策に効果を発揮してくれるのがよかせっけん

 

毛穴よりも小さい超微粒子の火山灰シラスパウダーが毛穴汚れを掻き出しながら必要な皮脂は残してくれるので洗い上がりはとってもしっとりとした感じで、使い続けるうちに肌もワントーン明るくなってきた感じがしました。

 

累計2,400万個、※@コスメ洗顔石鹸部門口コミ人気ランキング1位と、あらゆる世代に人気の石鹸ですが40代でも一度は試して欲しい洗顔料です。

 

化粧品レビュー

プリオールというと50代以上のイメージがありますが、40代でも使いたいアイテムもあります。その一つがオールクリア石鹸

 

小じわの奥の汚れや、軽いメイクも落とせる石けんという事で使ってみましたが、実際に泡立ててみると超クリーミーな泡が小じわに隠れがちな汚れもしかり落としてくれます。

 

化粧品レビュー

クレンジング機能のある石けんはどうしてもツッパリ感が否めないものですが、こちらはモチっとした洗い上がり。

 

古い角層の除去効果もあるので、「ターンオーバーが乱れて、くすみが気になる…けど強めのピーリングやクレンジングはチョット…」という40代の方におすすめです。

 

こちらはトライアルセットもあるのでお試しから始めたい方はトライアルセットから始めてみてはいかがでしょうか。
※@コスメ洗顔石鹸部門口コミ1位(2017年8月〜10月)

然 よかせっけん 編集部オススメ!

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料

よかせっけん

粘土というか固いクリームのようなテクスチャなのに数十秒でモッコモッコの泡に(笑)顔に押し当てるとフカフカなクリーミーな泡ってこういうのを言うんだなぁと納得。洗い流し後のピリピリ感やツッパリも全然なく、売れている理由が分かる気がします。(※使い続けているうちに毛穴の黒ずみも気にならなくなってきています)

天然ミネラルパウダーのみを使用したジャータイプの洗顔石鹸。毛穴よりも小さい超微粒子の火山灰シラスパウダーが毛穴のすみずみまで入り古い角質をしっかり吸着して掻き出してくれます。さらに美肌成分や自然由来の殺菌成分も配合されているので肌に優しく、肌荒れも防いでくれるのも魅力。毛穴ケアしたいけど肌荒れしやすいので…と言う方に特にオススメです。
※@コスメ洗顔石鹸部門口コミ1位(2017年8月〜10月)
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
公式HPへ然 よかせっけん

資生堂 プリオール オールクリア石鹸 編集部オススメ!

メーク落としもOK!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

ネットなしで簡単に泡立てることができました。濃密な泡なので洗っている間に消えることもありません。日焼け止めやファンデなど軽いメイクであればちゃんとオフできます。洗い上がりはスッキリ!なのに肌はしっとり。つっぱり感がないので冬場の乾燥しやすい季節でも使いやすかったです。

石鹸ひとつで洗顔&メーク落としができる!年齢肌のための洗顔料。天然由来成分が毛穴や小じわの奥のメーク汚れ、古い角質までオフ。さらに潤わせながら洗い上げるので、乾燥による小じわを目立ちにくくさせ磨いたようなツヤ肌に整える特徴があります。泡立てネットを使わなくても手の上で転がすだけで簡単にクリーミーなもこもこ泡ができるので、家事や仕事に忙しい40代の時短ケアにもおすすめです。
1,944円・税込
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)

ポーラ Dソープ 編集部オススメ!

40代の毛穴と乾燥のWトラブルを解消!ポーラの隠れたロングセラー商品

ポーラ Dソープ

今まで使った固形石鹸の中でダントツの泡立ちのよさでした。手を濡らしコロコロするだけで泡立ちます。軽く消えてしまうような泡ではなく濃密なねっとりとした泡で毛穴の奥までしっかり洗えます。黒ずみもきれいになくなり肌のトーンが上がりました。洗顔のわりにお値段は高めですが大きさも結構大きくて長持ちするのでコスパはいいと思います。

毛穴の黒ずみやたるみ解消に人気のポーラの洗顔石鹸。他に類を見ないような濃密なネットリ泡が普通の石鹸では落ちない毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり吸着して掻き出してくれるのが特徴です。ポーラならではの保湿成分もたっぷり配合されているので洗いあがりのしっとり感も人気の秘密!40代の毛穴と乾燥のトラブル解消に試してみたい洗顔石鹸です。
100g2,700円・税込
公式HPへ

 

オルビスU ブライトニングジュレウォッシュ

泡立て不要のジュレ洗顔!くすみをかきだした後に弾けてうるおうビーズ配合!

これまで洗顔は泡が命…だと思っていたので、ジュレはどうなんだろうと心配でした。しっかり肌に密着するように洗えるので、小鼻の脇の黒ずみやあごのザラツキも丁寧に洗えます。うるおいを取り過ぎないのか保湿成分がいいのか、乾くのを覚悟していましたが、ツッパリ感もなく気持ちよかったです。

オルビスの初期エイジングケアシリーズのジュレ洗顔料。泡立てないぷるんとしたジュレがとろけるように肌に優しく絡みつき、古い角質をオフするのが特徴です。Wうるおいビーズが毛穴の汚れをかきだした後に、弾けて保湿、洗い上がりをしっとりさせるので、毛穴ケア洗顔料にありがちなつっぱりや乾きもありません。泡立て不要なので朝にも便利で、寝起きのくすんだ肌のトーンが明るくなる、との口コミも。
1週間トライアルセット1,200円・税別
(洗顔料・化粧水・日中用保湿液・夜用保湿液)

公式HPへ

 

どろ豆乳石鹸くろあわわ

累計1050万個!肌に余計な負担をかけずごっそり汚れだけを落とす洗顔料

どろ豆乳石鹸くろあわわ

どろあわわに選べたら若干泡立ちは劣る気がしますが・・。でも、やはりこのシリーズは泡立ちがすごい!洗っていても泡がへたらず毛穴の奥の汚れまで吸着してくれるようです。毎日コンシーラーで隠していた小鼻の黒ずみがスッキリしました。洗い上がりもすべすべもっちりなのでつっぱりません。

累計1050万個突破!大人気洗顔料どろあわわシリーズから登場したくろあわわ。どろあわわの特徴である優れた吸着力を持つ泥成分に加え、さらに吸着力の高い炭やマンナン粒を配合。肌の凹凸や毛穴の奥まで泡が入り込むことで、擦らず古い角質や余分な皮脂をしっかり落とすのが特徴です。汚れの蓄積で化粧品の浸透力が悪くなった方にもおすすめです。
2,980円・税別/定期初回1,490円・税別
公式HPへ

いつかの石けん

くすみがちな肌もすっぴん陶器肌に!酵素の力で洗い流す話題の洗顔石鹸

いつかの石けん

ネットを使うとあっという間にふわふわの泡が出来上がります。それを30秒前後肌に乗せて冷水で流すだけで完了。普通の洗顔剤は肌の上でクルクルとマッサージが必要ですが、これは本当に乗せるだけで肌がすっきりします。富山の製薬会社だからいかにも効きそうですし、現に肌のトーンがアップしてきた気がします。

シミ対策として酵素プロテアーゼを配合した洗顔石鹸。シミの原因となるメラニンの溜まったタンパク質を分解してくれる酵素(プロテアーゼ)を配合。毎日の洗顔で40代のくすみがちな肌も、陶器肌へと生まれ変わらしてくれる特徴があります。また顔に20〜30秒泡を乗せてから冷水で流すだけと、手軽にケアできるのも魅力のひとつ。製薬会社の製造ならではの安全性も人気の理由です。
1600円・税別
公式HPへ

花綸肌潤(かりんきりん)

ヒアルロン酸の2倍の保水力!保湿剤そのもので洗うこんにゃくスクラブ洗顔

花綸肌潤

こんにゃくゼリーのようなプルンプルンの洗顔料で、泡立てる必要がなくとっても楽です。ただ肌への負担が心配でしたが、スルスルすべりメイクや汚れを落としてくれるので洗い上がりはスッキリ!なのにつっぱりもなく保湿力の高さも感じます。さらにくすみが改善されたのか肌のトーンがあがったような気もします・・♪

洗剤機能を持った保湿剤そのもので洗う!新感覚のこんにゃくスクラブ洗顔。特殊なハイドロジェルと保湿カプセルにより、ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つジェルが肌を潤わせつつ、古い角質や脂汚れを絡めとる特徴があります。さらに52種類の植物エキスが肌を引き締めてキメを整えます。洗顔後のツッパリ感が気になる方に試してみたい洗顔料です。
3,800円・税別/定期初回2,400円(2回目以降15%OFF)税別
公式HPへ花綸肌潤(かりんきりん)

どろあわわ

累計830万個!クレイ洗顔料5年連続No.1にも輝いた泥と豆乳の洗顔料

どろあわわ

泡立ちが良く、もちもちの弾力のある泡で泡立ちは文句なしですね。洗い上がりもしっとりさっぱりでで突っ張り感なし。翌朝の肌のべとつきもなくさらさらモチモチです。パッケージが特殊なので最後まできれいに使い切れないのがちょっと残念。それ以外は言うことなしの洗顔料でした。

累計830万個!二つのクレイと豆乳発酵液を配合した人気の洗顔料。沖縄産マリンシルトと国内産ベントナイトのWの泥パワーで毛穴汚れとシミの原因となる角質を吸着しながら、代表的な保湿成分であるコラーゲン・ヒアルロン酸にさらに豆乳発酵液をプラスすることで洗顔後のお肌をしっかり保湿してくれるのが特徴です。洗顔と保湿の両方をしっかり行いたいという方におすすめの洗顔料です。
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
公式HPへ

ハニーサンゴ石鹸

洗顔で−5歳肌!ローヤルゼリー300倍の美容作用で40代の年齢肌ケアにも

ハニーサンゴ石鹸

ハチミツ色の石鹸で香りはオレンジ♪しっとりとした泡で敏感肌な私でも安心して使用できます。泡を洗い流した後もつっぱることなくしっとりしていて洗浄力もあります。イチゴ鼻を改善するにはまだまだ時間はかかりそうですがくすみは目立たなくなってきたようなので今後が楽しみです。パッケージの可愛さも魅力です。

化学成分不使用なのに汚れをしっかり落とせる洗顔石鹸。肌への負担が少ない天然成分サンゴパウダーで毛穴の汚れを吸い付くように除去しハチミツの保湿力でつっぱらずしっとりとした洗い上がりに仕上げてくれる特徴があります。またロイヤルゼリーの300倍もの美容作用があるはちの子エキス配合。洗顔でも年齢肌ケアをしたい40代におすすめの洗顔石鹸です。
3,611円・税別/定期コース2,889円・税別
公式HPへ

二十年ほいっぷ

シミ・シワを目立たせない!40代のくすみがちな肌をパッと明るくさせる洗顔料

二十年ほいっぷ

歳をとるごとに肌のくすみがひどくなってきました。商品HPの女優ライトを当てたような肌・・に惹かれてしまい購入。弾力のあるもこもこの泡ができクセになるほど気持ちいです。洗い上がりは確かに白くなった!正直その白さのまま維持しているわけではないですが毎日使い続けているうちにくすみがとれている気がします。

ネットやくちこみで大ヒット!くすみを飛ばしキメの整った肌に見せる洗顔料。天然の美容成分ホエイが弾力のある泡を作り出し角質層まで水分を届け保持。極小気泡なので1度絡めとった汚れを洗い流すまで離さないので皮脂膜のくすみまでスッキリ落とす特徴があります。角質を柔らかくしたり、抗炎症作用もあるので肌荒れ・ニキビに悩んでいる方にもおすすめの洗顔料です。
1,886円・税別
公式HPへ

 

プリオール オールクリア石鹸

プリオール洗顔石鹸

洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする洗顔石鹸として発売されたのが資生堂のプリオール オールクリア石鹸です。

 

クレンジング機能のある石けんはどうしてもツッパリ感が否めないものですが、こちらは保湿力が高いせいかモチっとした洗い上がりに!

 

メイク落ちに関してはリキッドファンデやウォータープルーフのメイクにはこれ一つでは多少キビシイものがありますが、軽くはたいた程度のフェイスパウダーは汚れとともにしっかり落ちてくれます。

 

それ以上に感動したのが、年齢とともに蓄積されちゃう古い角質をしっかり落としてくれること!
「ターンオーバーが乱れて、くすみが気になる…けど強めのピーリングやクレンジングはチョットね〜」という方にピッタリの洗顔石けんだと思いました。(※写真はトライアルセットのものです)
>>プリオールオールクリア石鹸の詳しい内容はこちらから
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 40歳 乾燥肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

いつかの石けん

なんだか日焼けしたわけではないのに、肌のトーンが下がってきました。特に首元と色を比べると明らかにくすんでいることがわかります・・さらに乾燥しやすいせいか冬場は特に感じていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由

美容大好きな友人におすすめされました!彼女も以前くすみが気になりいつかの石けんを使っていたそうなんですが、かなり良かったそうです。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、気になった点など)

見た目は普通の石けん。においも特にありません。泡立てネットでしっかりと泡立てて優しくマッサージするように指を転がしています。特にくすみが気になるおでこや頬、小鼻はじっくりと。洗い上がりはさっぱりしますがツッパリ感はありません。

 

4.効果と評価(効果有・無、他の商品との違いや改善して欲しい点)

確かに洗い上がりから肌が明るくなったように感じます。しっかり汚れも取れて気持ち悪さもありません。まだ使い始めて1週間ちょっとなので、理想の肌トーンにはなれていませんが今のところ近づいている気はします。そして肌のキメも整ってきたのかツヤがでてきました。

 

水橋保寿堂製薬 いつかの石けんの公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

40代の洗顔料選びのポイント

40代になった洗顔料選びにこれまで以上にこだわりましょう。エイジングケアが必要な年代ですが、どうしても化粧水や洗顔料にばかり意識が向いてしまい、洗顔料は30代までと同じものを使用するケースも少なくありません。しかし肌の老化が進むとこれまで使っていた洗顔料が適さなくなり、洗顔の段階で肌に負担をかけてエイジングケアの成果を損ねてしまう恐れもあります。

40代に適した洗顔料は肌への負担が少ない洗顔料

40代洗顔料

そんな40代の洗顔料選びではまず肌に優しくできるだけ刺激を与えないことが第一です。

 

肌の老化は乾燥からはじまるといわれますが、40代になると角質層に含まれているセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分がかなり減少してしまっており、バリア機能の低下も目立ってきます。刺激に敏感になった影響で洗顔が負担になってしまうことも多く、それが肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。

 

現代人は清潔意識が過剰とも言われ、洗顔料選びではどうしても洗浄力を重視してしまいがちです。その結果肌に負担をかけてしまうだけでなく、皮脂膜を形成するのに必要な皮脂までも除去してしまうケースも少なくありません

 

こうした洗顔でみすみすバリア機能を低下させてしまう環境は紫外線によるダメージを増やし、活性酸素の増加を促したり、真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンを破壊してしまうことで老化やたるみ、シミといったトラブルの原因にもなります。

 

ですから適度な洗浄力を備えた上で肌に優しい低刺激な洗顔料を選ぶことが大事なのです。

40代では泡の吸着力で汚れが落とせる洗顔料が向いている

40代洗顔料

そのうえで重要なポイントとなるのが泡です。洗顔は指で擦って汚れを落とすのではなく泡で吸着、絡めとりながら落としていくのが原則です。そのためにも吸着力に優れ、粒子が細かい泡を作れる洗顔料を選びましょう。

 

泡が濃密で長持ちするかどうかも大事な点です。洗顔料の中には泡立てやすいのはいいものの、すぐに泡がなくなってしまうものが多く、結局最後は指で擦って洗う場合もあります。最後までしっかりと泡で洗うことができるか、この点を重視して選んでいきましょう。

 

洗顔料のタイプごとの特徴を知っておくことも必要でしょう。40代になったフォームタイプよりも固形石鹸タイプの方がよいとよく言われます。これは固形石鹸の方が泡立ちがよく、また添加物が使用されていないものが多いためこれまで挙げてきた条件にピッタリだからです。

 

逆に泡タイプの洗顔料は使いやすい一方、泡が長持ちしない、泡立ちをよくするために化学成分を使用しているといった注意点もあるので必ず製品内容を確認した上で選びましょう。40代は老化が加速していく年代、30代までとは洗顔への意識そのものを改めて製品を選んでいく心構えも必要かもしれません。

 

肌トラブルを避ける40代の洗顔方法は?

スキンケアの基本はなんといっても洗顔です。しかしこの基本が誤っているばかりにせっかくのスキンケア製品の効果が得られないケースも非常に多いのです。とくに40代になると若い頃と同じ洗顔を行っていると肌に負担をかけてしまうことも多いため、根本的な見直しも必要となります。

40代は低刺激な洗顔料を選ぶこと

40代の洗顔料

40代の洗顔の基本は肌の本来の力を取り戻すこと。不要な刺激や負担で水分保持力やバリア機能を損ねてしまっていたり、ターンオーバーを悪化させてしまっている状況を改善するのです。そうすることで化粧水や美容液に含まれている美容成分の浸透力を高めることができます。

 

ですからまず洗顔料選びが大事です。汚れを落とすための洗浄力はもちろん大事ですが、低刺激で肌に優しいかどうかも同じくらい重視して選びましょう。とくに40代は皮脂の分泌量そのものが増えているため、皮脂膜に必要な分まで除去してしまいやすい環境になっているので要注意です。

 

洗顔方法についても見てみましょう。まずクレンジングと洗顔を分けて行うこと。肌への摩擦を防ぐため複数の手順を一度に行うことができるスキンケア製品が人気を集めており、洗顔とクレンジングを一度に済ませることができる製品もあります。

正しい洗顔方法で40代のエイジング化粧品の効果も高まる

40代の洗顔料

確かに摩擦による刺激を減らすことはできますが、1日家にいて化粧をしていないときやごく薄い化粧しかしていない時にクレンジングをしてしまうとかえって肌に負担をかけてしまいます。洗顔とクレンジングは分け、クレンジングはその日の化粧の状況を踏まえた上で適時調節して行うようにしましょう。

 

具体的な洗顔方法についてはしっかりと泡立てること。泡立ちネットなどでよく泡立ててから使用するのがオススメです。泡で汚れを吸着して落とすことができれば強く擦る必要もなく落とすことができますし、水分維持に必要な皮脂を落とす必要もなくなります。極端な話、手が直接肌に触れなくても洗えるくらいまでよく泡立てて洗うようにしましょう。

 

それからすすぎをしっかり行うことと、タオルでゴシゴシと擦って拭かない。そして洗顔後はできるだけ早く化粧水でフタをして水分が逃げないようにする。こうしたポイントを踏まえておくだけでエイジングケア化粧品の効果を高めることができるはずです。

ポーラ Dソープ

ポーラのDソープはエイジングケアのために開発された洗顔石鹸です。「捨てるエイジングケア」という従来にない発想をもとに作られており、洗顔の段階から老化を防ぎ、若々しい肌作りに役立てていくことができます。

Dソープはコラーゲンを壊す酵素を除去するのが特徴がある

40代洗顔料Dソープ

エイジングケアといえばもっぱら「補う」がテーマとなっています。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など老化の影響で減少していく成分をいかに外から補うことかできるか、というわけです。

 

しかしポーラでは逆転の発想、老化の原因となるものを「捨てる」ことによるエイジングケアを提唱しています。加齢によって老化が進むと「MMP1」という酵素が増えていきます。

 

じつはこの酵素はコラーゲンを分解してしまう作用を備えており、増加すればするほど肌のハリ・弾力、潤いなどが損なわれていってしまうのです。そこでポーラのDソープではこの酵素を「捨てる」ための有効成分を配合し洗浄とスキンケアの両方を目指しています

 

そんな「捨てる」エイジングケアの主成分として選ばれたのがゴールデンニームエキス。インドに自生するニームという木から抽出されたエキスで、現地では古くから「奇跡の木」として珍重されてきました。優れた保湿効果も備えておりエイジングケアにピッタリの成分、これはポーラが独自に開発したオリジナル成分です。

Dソープは濃厚な泡が洗顔中しっかりと維持される

40代洗顔料Dソープ

さらにベビービーチエキス、黒糖エキス、ルイボスエキス、紅茶エキス、紅藻エキス、大豆エキス、ジンセンX、キイチゴエキス、アンズエキスといった成分も贅沢に配合されています。

 

濃厚でもちもちした泡も魅力です。吸着力に優れており、毛穴の奥の汚れ間でしっかり絡めとって落としていくことができます。

 

しかも泡立てやすく長持ちするので最後までしっかりと泡を維持し、指で肌を強く擦る必要もなく負担をかけることなく使用できます。

 

ブーケフローラル調の香りがもたらす心地よいリラックス感も魅力です。ポーラならではの独自技術とこだわりが活かせされたこのDソープ。エイジングケアの一環として取り入れてみてはいかがでしょうか。
>>POLAの公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

長寿の里 よかせっけん

長寿の里から発売されている「よかせっけん」は口コミで評判を高めてヒットを記録した洗顔石鹸です。こうした宣伝にお金をかけずに口コミで人気を高めていくスキンケア製品が近年増えていますが、このよかせっけんはそのさきがけともいえるものです。

よかせっけんはスキンケアによる健康志向の高まりの先駆けになった

40代洗顔料長寿の里

このよかせっけんの魅力は天然素材にこだわりつつ肌に優しい製品作りを徹底している点です。

 

これまでの洗顔料は洗浄力と手軽さを優先して作られることが多く、安価で手軽の使用できる一方、安全性や肌への負担に関しては十分に考慮される機会が限られていました。

 

よかせっけんはそれに対して肌に優しく、負担をかけずに洗うことで汚れを落としつつ肌環境を改善するというこれまでの洗顔料にはなかった路線を目指した製品として人気を得ています。近年のスキンケア製品における健康志向の高まりのきっかけになった製品のひとつといってもよいでしょう。

 

そんなよかせっけんの最大の特徴が「シリカパウダー」です。これは南九州にあるシラス台地から抽出されたシラスという特別なパウダーで、非常に粒子が細かく、しかも天然ミネラルを豊富に含んでいる天然由来の素材です。

よかせっけんの配合成分の60%が美容成分

40代洗顔料長寿の里

しっかりと泡立ち、しかも細かい粒子が毛穴の奥まで入り込むことで汚れを吸着して落とすことができます。肌への刺激も少なく、ミネラルも補充できる。そんな理想的な環境を実現しています。

 

さらに洗浄成分と美肌成分のバランスを重視しており、配合成分のうち60パーセントが美肌成分によって成り立っています。洗顔料に美肌成分を配合してもあまり効果はないとよく言われますが、それは美肌成分の配合量が少ないのが大きな理由です。

 

通常は90パーセント以上が洗浄成分で占められているのをこのよかせっけんでは逆に60パーセントを美肌成分で占めており、その分他の美肌成分を配合した洗顔石鹸よりも高い美容効果が期待できます。

 

濃厚でモチモチした泡は洗うだけでも心地よい気分を味わうことができるでしょう。これまでの洗顔料の常識を覆したよかせっけん。その魅力を試してみてはいかがでしょうか。
>>長寿の里 よかせっけんの公式HPでキャンペーン情報を見てみる!

あきゅらいず 泡石(ほうせき)

あきゅらいずから発売されている「泡石(ほうせき)」は和漢ハーブを大々的に取り入れて作られた洗顔石鹸です。

泡石には日本人の肌に合った和漢ハーブが配合されている

40代洗顔料アキュライズ

現在の洗顔料では汚れを落とす洗浄力だけでなく、肌に負担をかけずにいたわる面も求められていますが、この泡石ではハーブが持つ効能を取り入れることでその実現を目指しています。

 

そこであきゅらいずが着目したのが「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」という概念。これは日本人の肌質を考慮したうえで適切な和漢ハーブを揃え、それぞれが相乗効果を発揮するよう目指す考えです

 

もちろん、肌への刺激・負担も考慮し、優しい素材だけを10種類、厳選して選んでいます。これらの和漢ハーブエキスに加えて保湿成分も配合しました。洗顔の問題点のひとつが洗い終わった後の乾燥です。

 

汚れと一緒にどうしてもセラミドや皮脂膜の形成に必要な皮脂も洗い流してしまうため、乾燥が進んでしまいがち、だからこそ化粧水のケアが必要なのですが、泡石では洗顔料そのものに保湿成分を配合することで洗顔後の乾燥を防いでいます

泡石はシンプルな内容で肌に優しい

40代洗顔料アキュライズ

セラミドにアロエベラエキス、カッコンエキスなどを配合し、ここでもやはり肌に優しい成分を選
ぶことで余計な負担を避けています。

 

泡だちが非常によく、しかももちもちときめ細かな泡で洗うことができる点も魅力です。泡の粒子がきめ細かいと汚れを吸着しやすく、毛穴の奥にまで入り込んで汚れを落とすことができますし、もちもちとした泡ば長持ちするので途中でなくなってしまい指で擦って洗ってしまうといったこともありません。

 

指は皮膚に軽く触れる程度、あとは泡の力で肌に優しく洗っていくことができます。しかも先ほど挙げた保湿成分の働きで洗い終わった後にはすっきり感としっとり感の両方を味わうことができます。

 

添加物など余分なものは徹底的な排除し必要なものだけを残したシンプルな石鹸、だからこし肌に優しく、いたわるながらスキンケアにも役立てられる内容になりました。日ごろ一生懸命ケアを行っていても期待通りの効果が得られない方は洗顔料が適さない可能性もあります。そんな方はこの泡石でスキンケア環境を見直してみてはいかがでしょうか。

ハニーサンゴ石鹸

ハニーサンゴ石鹸は「洗顔だけでマイナス5歳肌ケア」を掲げた洗顔料です。エイジングケアといえば化粧水や美容液など洗顔後に使用するアイテムで行うイメージがありますが、この製品では洗顔の段階でエイジングケアを行い、さらにその後のケアの効果を高めることを目的としています。

ハニーサンゴ石鹸には肌を保護するハチミツも配合されている

40代洗顔料ハニーサンゴ

そんなハニーサンゴ石鹸の大きな特徴が製品名の由来にもなっている天然成分の珊瑚パウダーです。

 

非常に粒子が細かく、汚れを落とす吸着力に優れているばかりでなく毛穴の奥にまでしっかりと浸透してきれいにすることができます。毛穴が詰まりがちな方、ついつい指で擦って洗ってしまいがちな方のケアにピッタリです。

 

さらに有効成分としてハチミツとハチの子エキスを配合。ハチミツはサンゴパウダーで汚れを落とした後に肌を保湿する働きがあり、しっとりした洗い上がりへと導いてくれます。

 

洗浄力が強い洗顔料の場合、汚れを落とすのはよいものの、洗い終わった後にカサついたり、ピリピリしてしまうことがありますが、ハニーサンゴ石鹸ではハチミツの作用でそういった問題を回避できます。

 

またハチの子エキスには非常に優れた成長因子が含まれています。その配合量はローヤルゼリーの約300倍とも言われており、加齢による衰えが見られる肌を活性化し、若々しい肌を取り戻すエイジングケアに活用できます。

ハニーサンゴ石鹸はオレンジオイル配合で殺菌力にも優れている

40代洗顔料ハニーサンゴ

洗いながらエイジングケアを行っていくことができる、肌の衰えが気になる方にとっては理想的な洗顔環境を実現できます。

 

さらに肌への刺激を考慮して化学成分を使用していない点も魅力です。合成界面活性剤をはじめ洗浄力が強い洗顔料には化学成分を配合したものが多く見られます。

 

こうした製品では汚れをしっかり落とせるのはよいのですが、肌に負担をかけたり、必要な皮脂まで除去してかえって乾燥や肌トラブルの原因になってしまうこともしばしば。ハニーサンゴ石鹸では安全性と洗浄力の両立を目指し、化学成分を使用していません。

 

他にも殺菌力に優れたオレンジオイルを配合、洗顔後の化粧水・美容液でのケアにふさわしい肌環境を整えるためにも使用できます。これからのエイジングケアは洗顔から。ハニーサンゴ石鹸を試してみてはいかがでしょうか。
>>ハニーサンゴ石鹸の公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

米肌 肌潤石鹸

コーセーから発売されている米肌肌潤石鹸はお米由来のエキスを主成分として採用した洗顔石鹸です。汚れをしっかりと落としつつ美容成分を補っていける点が大きな魅力です。

肌潤石鹸は保湿力を高める米由来成分が主成分になっている

40代洗顔料米肌

主成分となっているのがお米由来の「ライスパワーNo11」です。お米から抽出されたエキスを発酵・熟成したうえで作られたもので、肌の保湿力を高め、乾燥・バリア機能の低下を改善する作用があります。

 

さらに保湿効果を高めるべく大豆発酵エキスとビフィズス菌発酵エキスを配合。大豆発酵エキスは皮膚の上で水分を抱え込む働きがあり、保湿力が低下した肌によく見られる水分の蒸発を防ぐことができます。

 

一方ビフィズス菌発酵エキスは角質層内で保湿力を維持する重要な役割を担っている天然保湿因子(NMF)の働きをサポートする働きがあります

 

乾燥によるバリア機能の低下は洗顔による肌への負担を増してしまう大きな問題ですが、この肌潤石鹸なら洗いながらその問題を改善していくしていくことができます。

肌潤石鹸はブースター効果も備えスキンケアの浸透が良くなる

40代洗顔料米肌

また泡立ちがよく、しかもきめ細かくクリーミィな泡を作ることができます。洗顔料のポイントはいかに泡で汚れを落としていくことができるかにあります。この肌潤石鹸の泡はきめが細かいので表皮の汚れを吸着しやすいほか、毛穴の奥にまで入り込んで汚れをかきだすこともできます。

 

皮脂汚れはもちろん、古い角質も除去することでくすみを改善し明るい肌合いを取り戻すのにも役立つでしょう。泡の密度も高く洗い続けている間長持ちし、つぶれにくい点も魅力です。

 

さらに洗顔後に使用する化粧水の浸透性を向上させるブースター効果も備えています。汚れを落とすだけでなく肌を柔軟にすることで有効成分が浸透しやすい環境に整えることができるのです

 

化粧水や美容液の浸透性がアップし、しかも先ほど挙げた保湿効果で補った有効成分が蒸発するのを防ぐことで効果を長く持続させることもできるでしょう。

 

このように米肌肌潤石鹸は洗顔料としての魅力に加えて日々のスキンケア対策の効率をアップさせる働きも備えた製品です。乾燥やバリア機能の低下による肌荒れなどに悩まされている方にとくにおススメです
>>肌潤のトライアルセットから始めてみる!

更新履歴